光脱毛を始めるとそのあいだはガマンしなくてはならない事も多いです。

 

その中で一番デメリットだと感じるのはムダ毛の自己処理をするのに抜いちゃダメなこと。

 

毛根からむだ毛を引き抜いてしまうと、次に生えてくるはずの毛周期が狂ってしまい、照射されずにいつまでも残ってしまう毛穴が出てくる可能性があるから。

 

毛周期に合わせて光を当てることで、どの毛穴もまんべんなく処理されていくのが望ましいってことです。

 

抜いちゃダメということは基本的には「剃る」になるわけですが、これだと毛穴の中にはムダ毛が残っているので黒いポツポツが皮膚の表面からは見えたままなんですよねー。

 

これって場所によってはあんまりいただけないので、気になる人はガマンできないかもです。

 

それと、カウンセリングでもあらかじめ注意されるのが日焼けのNGに関して。

 

肌が地黒とか言うのとは別に、日焼け直後は皮膚が炎症を起こしているようなものなので、さらに熱が加わるような光の照射はご法度なんですよ。

 

見た目に赤いようだと当日の施術を断られることもあるので、せっかく一生懸命調整した予約が水の泡。

 

くれぐれもミュゼに行く前には海に行くようなスケジュールは入れないようにして下さい。

 

あと、施術を受けるとお肌が乾燥気味になりやすいので保湿もしっかりお忘れなく!

 

 

 

脱毛一般