VIO脱毛の効果に関して

脱毛サロンで人気の部位の中にビキニラインが上げられます。

ミュゼではいまや、脇とセットでVラインも通い放題になっていますよね。

ビキニラインっていうと、ちょうど脚の付け根部分のパンツの境界線あたりなワケですけど、そこの線だけじゃなくて全面的にやりたいっていのがVIO脱毛です。

bikini

一時期、叶姉妹とかがあそこはパイパンイしてますとか、海外のセレブでは当たり前のことですとかテレビで発言して話題になったりしてましたよね。

 

エステの脱毛サロンだけではなく、ブラジリアンワックスなんかで全部処理している人も海外では多いみたいです。

 

たしかにあんな紐パンみたいな水着じゃ、そのままにしてたら全部丸見えですもんね。

 

 

といいながらも、VIO脱毛ということばそのものがあんまりよく分かんないんだけど?という人もいると思いますし、日本ではそこまで一般的なのかどうかは疑問です。

 

ちなみにミュゼの場合だと「ハイジニーナ」っていう呼び方をしています。

もともとは「衛生」という意味のことば「ハイジーン」から来てるってどこかのサイトで解説していました。

 

いわゆるアンダーヘアは濃くて太いので、効果は出やすいです。

 

でもIラインやOラインなどは皮膚に色素沈着がある場合も多いので、これだと光の効果は分散してしまいがち。

 

しかもハイパワーにするとお肌の方が火傷の可能性もあるのでできません。

 

そもそも粘膜部分はNGなので。

 

あと意外に陰毛って白髪になる年齢が低いので、メラニン色素が抜けてしまうとできません。

 

って感じなので、トライアングルはそれなりに抜けやすいですが、その他の部分はツルツルになるまでにはちょっとかかる人が多いようです。

 

 

 

 

 

 

光脱毛に通う間の不便について

光脱毛を始めるとそのあいだはガマンしなくてはならない事も多いです。

 

その中で一番デメリットだと感じるのはムダ毛の自己処理をするのに抜いちゃダメなこと。

 

毛根からむだ毛を引き抜いてしまうと、次に生えてくるはずの毛周期が狂ってしまい、照射されずにいつまでも残ってしまう毛穴が出てくる可能性があるから。

 

毛周期に合わせて光を当てることで、どの毛穴もまんべんなく処理されていくのが望ましいってことです。

 

抜いちゃダメということは基本的には「剃る」になるわけですが、これだと毛穴の中にはムダ毛が残っているので黒いポツポツが皮膚の表面からは見えたままなんですよねー。

 

これって場所によってはあんまりいただけないので、気になる人はガマンできないかもです。

 

それと、カウンセリングでもあらかじめ注意されるのが日焼けのNGに関して。

 

肌が地黒とか言うのとは別に、日焼け直後は皮膚が炎症を起こしているようなものなので、さらに熱が加わるような光の照射はご法度なんですよ。

 

見た目に赤いようだと当日の施術を断られることもあるので、せっかく一生懸命調整した予約が水の泡。

 

くれぐれもミュゼに行く前には海に行くようなスケジュールは入れないようにして下さい。

 

あと、施術を受けるとお肌が乾燥気味になりやすいので保湿もしっかりお忘れなく!

 

 

 

脱毛の仕組みについて調べてみました

ミュゼでカウンセリングを受けてから脱毛についてもっとちゃんと知っておいた方が良いのかも?という気持ちになったので、その後はいろんなサイトとかムダ毛のこととかを勉強したんですよね。

 

その時には「ヘー」、とか「ふーん」見たいに思ってもすぐに忘れちゃうのでこっちで残しておこうかな、とか。

 

後で自分でも読み返せるしね。

世の中にある機械でやるような脱毛方法にはレーザー脱毛と光脱毛がある。

 

※ニードル方式と言う針から毛穴に電気を通すものもある(かなり痛いらしい)

 

光脱毛は黒い色素に反応する特殊な光を利用しているので、皮膚の方には影響が出ない。

(これが素晴らしいですよねぇ)

光脱毛にも種類がある。

インテンス・パルス・ライトとのIPL脱毛

フラッシュ脱毛

キセノンフラッシュ光線プラズマ脱毛

とか。
どれも結局は毛根にある毛母細胞を壊して、新しいムダ毛が作れない状態にしている。

 

でも皮膚の中の方で熱処理するため痛みがある。

 

機械の力が強過ぎると熱すぎてヤケドしたりする。

 

レーザーは光がまっすぐにしか進まないから1回あたりの処理範囲が狭い。

肌の色が黒い人は効果が出にくい。(日サロに行ってるような人はNG)

光脱毛はうぶ毛とかがニガテ。

光脱毛でまゆ毛は脱毛できない。

Vラインのように太くて黒い毛は痛みが強くなる。

(でもその分良く抜けるらしい)

 

毛には「毛周期」というのがあるので、頻繁に照射したからといって早く抜けるわけではない。

(どちらかといえば、ムダが多い)

 

適当な箇条書きですけど、また後で増えるかもです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ミュゼの脱毛事前準備(?)編:ミュゼのカウンセリング申し込みはスマホからの予約が超便利

常日頃電車トリンドル玲奈ちゃんのポスターをみてるのですが、2−3ヶ月ごとくらいにキャンペーン料金が下がってきてて、今やもう100円とかですよ!?

poster

なんだそれ?って気になりますよね。

 

そんなのお金取んないでタダにしてよとか思っちゃうくらい。
でもまぁ、私が通い始めた最初の頃は両ワキがずっと通えて500円とかでした。

それでも十分に安い!って思えてたので、そんなに不満はないですけど。

 

脱毛って、行くって決めるまでがやっぱり勇気がいるっていうかなかなか決心つかなくて・・・
脱毛に限りませんけど、エステに通うのは本当に効果があるのか分からないのにお金を払わないとならないのがやっぱり緊張するでしょ?

 

なんていうか、お店の外においてあるメニューは魅力的だけど、実際に食べるまではおいしいかまずいか分からないレストランに入る決心をするのに似てませんか?
ちょっとたとえがヘン?

 

個人的にミュゼに申し込む気になったのはケータイをスマホに機種変した時にプランとかも変えたので、ネット予約がしやすくなったのもあるんですよね。

 

カウンセリングの申し込みとかももちろんスマホですけど、お店とか(サロンかな?)も空いてる日も結構見つけやすくて、便利になってますよねー。

 

アプリっぽいのが操作しにくいとかじゃないけど、エステのカウンセリングに申し込みする!っていうこと自体にも緊張するくらいヘタレな性格なので、ドキドキしながら申し込みを済ませられたのとかも、今思えば笑える話です。

 

 

永久脱毛をしにくまでにいたる経緯とか

エステサロンで脱毛するならミュゼプラチナムが有名ですよね?

(もしかしたら私の住んでいるところが東京都だからかもですけど)

仕事に行くのには電車に20分くらい乗っているのですが、車内の吊り広告はミュゼかTBCのどちらかばかりなので私の中では最初から2択みたいな気持ちでした。

tbcposter

本当はどっちがいいのかっていうのはよく分からなかったんですけど、やっぱり安い方?って感じでミュゼに行ってみることに。

 

今までにも脱毛したいなぁと思ったことって何度もありました。

大体が梅雨明けくらいに薄着になりだす頃からムダ毛が気になってきて、でも何となく夏が終わるとまぁいいか?みたいな気持ちになっての繰り返しで。

 

 

うーん、女子力かなり低いですよね(笑)

 

 

でもあんまりお金もないので、女子力<貧乏ってカンジで自己処理でずっと過ごしてました。

 
こういうコってわたしだけじゃなくて、それなりに多いと思うんですけどどうですか?

 

 

元々あんまりノースリーブの服とか着ないし、海やプールも行かないから水着も年に1度くらい。

 

だから脇はそんなに困ってなくて、むしろ濃いすね毛の方をなんとかしたいかも、とは悩んでたかな。

目立ち出す前にお風呂で剃るっていうムダ毛処理が面倒といえば面倒で。

 

いまってマジで脱毛の料金が安くなってるので、一回行っちゃえばずっと剃ったりしないんならどう考えてもラクよね?って思えるようになりました。

 

というか、きれいなお肌のために脱毛するんじゃなくて、剃るのがメンドクサイからミュゼに行こうとか思うあたりも、相当女子力足りてないって?(爆)

 

まぁ本音を言うと、1年ちょっと前くらいに彼氏とかっぽい相手ができて、剃るのだとちょっとスキンシップ(笑)に問題が出る可能性が軽視できなくなって来たので・・・なんていう事情もありましたけど。

 

 

何にせよ、ムダ毛が減って困ることって無いわけですからね!